RUN CUBE(ランキューブ)神田錦町ってどんなランステ?皇居ランで使ってみた

2024年4月17日

東京都千代田区神田錦町にある「10over9」をご存じだろうか?ランステと飲食店があり、食事面からも皇居ランナーをサポートする複合施設だ。
10over9に入居するランステ「RUN CUBE(ランキューブ)」を皇居ランで使用してみた。

スポンサーリンク

アクセス

RUN CUBE(ランキューブ)の住所は東京都千代田区神田錦町3丁目で、下図の場所。
首都高環状線そばの千代田通りの五差路の角だ。

皇居外周まで約300mと近い

都心の立地上、下記のような複数駅からアクセス可能で便利!

  • 東京メトロ東西線の竹橋駅3b出口から徒歩約3分
  • 東京メトロ半蔵門線都営地下鉄新宿線・三田線の神保町駅A9出口から徒歩約9分
  • 東京メトロ丸の内線・半蔵門線・千代田線・東西線、都営地下鉄三田線の大手町駅C2b出口から徒歩約8分
  • 都営地下鉄新宿線の小川町駅東京メトロ丸の内線の淡路町駅のB7出口から徒歩約9分

10over9のフロア構成

上述で「複合施設」って言っちゃったけど、ショッピングセンターみたいなものを想像したらご免なさいm(__)m。

10over9は一棟の雑居ビルでした。

各フロア構成は下記の通り。

  • 1階は東京アスリート食堂(飲食店)
  • 2~4階はRUN CUBE(ランニングステーション)
  • 屋上はROOF NOP酒場(飲食店)

1階:東京アスリート食堂(夜は酒場アスショク)

東京アスリート食堂
1階は東京アスリート食堂
(2024年3月時点)

1階は東京アスリート食堂
一汁一飯三主菜のバランス取れた健康的な定食を供している。しかも三主菜は選べるから自分好みにカスタマイズ可能!
夜は「酒場アスショク」に変わり、酒が飲める!(二毛作営業)

メニューなど詳細は公式HPをチェック!

2~4階:RUN CUBE

2階から4階がRUN CUBE(以降ランキューブ)だけど、

  • 2階は受付・レンタルシューズなど
  • 3階はメンズ更衣室・シャワー
  • 4階はレディース更衣室・シャワー

メンズとレディースがフロアで分かれ、レディースが上階だから、女性は安心かも。

受付方法やロッカー・シャワーがどんななのかは後ほど述べる。

屋上:ROOF NOP酒場

そしてビル屋上は17時から営業開始ビアガーデン

1人2,000円時間無制限の飲み放題!

※メニューなどは公式HPをチェック☞

ランニング後の栄養補給・アルコール補給もばっちりのビルだな。

(せっかく走ったのにプラマイゼロか、むしろプラスw?)

ランキューブ10over9フロアマップ
10over9ビルのフロア構成
その他の詳細は10over9公式HPをチェック。
(2024年3月時点)

スポンサーリンク

営業時間

ランキューブの営業時間は下記の通り。

月~金8:00~21:30(最終受付20:30)
土・日・祝8:00~20:30(最終受付19:30)
2024年3月時点

朝8時から開店し営業しているけど、閉店は割と早めだ。

また、定休日はないけど、年末年始(12/27~1/8)と年2回(不定期)の施設点検日はお休みだ。

ランキューブの営業時間
2024年3月時点のランキューブの営業時間

各種料金

施設利用料金

ランキューブの利用料金にはいくつかプランがある。

1DAYプラン

シャワーとロッカーのみ使用する都度利用は1回900円だ!

筆者みたいにたまにしか皇居ランをしないランナーは、1DAYプランがおススメ。

月額プラン

週に1~2回以上、頻繁に皇居ランするランナーに対しては、お得な月額プランもある。

シャワー&ロッカー使い放題プラン月額3,500円
シャワー&ロッカー&タオル使い放題プラン月額5,000円
シャワー&ロッカー&シューズロッカープラン月額6,000円
シャワー&契約ロッカー&タオル使い放題プラン(限定8名、小タオルも付く)月額8,000円
2024年3月時点

回数券プラン

シャワー&ロッカー&レンタルバスタオル付きプランの回数券もある。
ランニング仲間とグループランする時には、回数券がお得かも。

11枚(有効期限6カ月)10,000円
7枚(有効期限6カ月)6,500円
5枚(有効期限6カ月)5,000円
2024年3月時点

各種レンタル料金

タオル(大)200円
Tシャツ・ショートパンツ各250円
ランニングシューズ・携帯ケース無料
2024年3月時点

タオルのほか、ランニング用のTシャツとショートパンツ、ランニングシューズまでレンタルできるから、手ぶらでランキューブに来て皇居ランすることも可能だ!

※靴下・パンツは履き替えないで走ることになる。

レンタルできるランニングシューズはMIZUNOだった。
ちなみに使用後は除菌してるらしい。

ランキューブ料金案内
2024年3月時点の料金案内

決済方法

ランキューブは電子マネークレジット・コード決済のほか、

現金も使用可能!

現金が使えない意識高い系ランステとは違うぜ!ラフィネランニングスタイルリラクプロ永田町店とかね。

スポンサーリンク

初めての利用方法

入り口は裏側

ランキューブの入り口は1階の東京アスリート食堂内にはないからね。注意すべし。入っちゃダメダメ。

裏口へ回るのだ!

ランキューブの外観
ランキューブの入り次はビルの裏側
(2024年3月時点)

スタッフ通用口ではないから、堂々と入るべし!

2階が総合受付

ランキューブの受付は2階です。
ランキューブの受付は2階に上がって左手にある!
(2024年3月時点)
ランキューブの2階受付
が、誰もいない!?
びびってブレちまったぜ。

すいませ~ん!

って大声で叫ぶ必要はなし!

ランキューブの呼び鈴
カウンターに呼び鈴が置いてある!
(2024年3月時点)

「スタッフ不在の際は、恐れ入りますがこちらのボタンで呼び出してください。
※緑色に光るまでボタンを押してください。」

と書いてある。

ってなわけで、ボタンを押してみたら、しばらくして1階からスタッフが上がってきた。

食堂と兼務か!?

ランチの時間帯はランキューブにはスタッフがいないかもしれない。

会員登録が必要

ランキューブは月額会員もあるが、都度利用でも会員登録が必要だ!

でも、無料だから安心してくれたまえ!

会員登録が有料のランステもあるけど、そんなに頻繁に皇居ランしないランナーにとってもランキューブは使いやすい!

ランキューブの会員登録用二次元コード
まず、カウンター上の二次元コードを読み込む。
(2024年3月時点)

その後、LINEに連携されて、氏名や住所・生年月日を入力する。

入力に時間がかかるから、呼び鈴を押す前に会員登録を済ませておくのがスムーズでスマートだったな。

(ってか、スマホ持っててLINEやってることが前提やん。ランキューブ利用するならスマホGETしてLINEやるべしw。)

で、会員登録後、メンバーの2次元コードを見せるも・・・、

スタッフは読み込まず、ペンで名前を控えるだけ

あなろぐ~w。

会計・ロッカーキー受領

で、お会計。

そしてロッカーの鍵を渡される。
メンズロッカーは3階、レディースは4階だ。

ランニングシューズも借りられる

あとランニングシューズのレンタルは無料だが、スタッフの立ち合いが必要なので、ランニングウエアに着替える前のお会計後に借りるのがスムーズだ。
スタッフはまた1階に行っちゃうから。

ランキューブのレンタルシューズの借り方と返し方
¥0レンタルシューズのご使用時と返却時のお願い
(2024年3月時点)

1.スタッフにお声がけください。
盗難・紛失を防ぐため必ずスタッフまで一言お願いします。

2.返却はフロントまで
ご使用後に除菌しているため、返却はロッカーキーと一緒にフロントまでお願いします。

「¥0レンタルシューズのご使用時と返却時のお願い」より

ロッカーキーは携帯して走る

更衣室でランニングウエアに着替えた後は、走るだけ!

※更衣室の設備やルールなどは後述を参照されたし。

ランキューブではロッカーキーは受付に預けず、携帯して走る

(スタッフいないからね、いちいち呼び鈴押さないとアカン。)

ランキューブのロッカーの鍵
カールコード付きなので手首にはめて走った。
(2024年3月時点)

ランニングマップもある

ランキューブ掲載のランニングマップ
ランニングマップも掲示されていた!
(2024年3月時点)

ランニングキューブ店内には皇居周辺のランニングマップも掲示されていた。

皇居のほか、赤坂御用地もコースに入れて、5km・6km・10.5kmのコースが紹介されていた。
マップにはトイレや給水ポイント・休憩地点のほか、坂道や道幅なども記載されていて親切♪

※ランキューブHPで皇居ランマナーとランニングマップが掲載されているのでチェック☞

シャワーを浴びてロッカーキーの返却

さて、走り終わってシャワーを浴びて(シャワーやアメニティは後述参照)、退館するときはロッカーキーを返却するだけ。
(タオルやウエアをレンタルしていた場合、返却口は更衣室内にある)

2階の受付に返却するわけだが、

案の定、誰もいない。

でも、呼び鈴は押さなくても大丈夫!

ランキューブのロッカーキー返却カゴ
カウンターの返却カゴにロッカーキーを返却だ!
(2024年3月時点)

スポンサーリンク

メンズ更衣室の設備

ランキューブのメンズ更衣室入り口
さて、3階にあるメンズ更衣室へ!
(2024年3月時点)
ランキューブのメンズ更衣室
メンズ更衣室はランステにしちゃ広く感じる。
(2024年3月時点)

フロアマップ

ランキューブの3階フロアマップ
3階メンズランキューブのフロアガイド
(2024年3月時点)

室内に掲示されているフロアガイドには、ロッカーの番号が記されているので、受付で割り当てられたロッカーを探しやすい

上述のフロアガイドも参照しつつ、読んでいただけると分かりやすいかも。

トイレ

トイレルームは1つしかないので、うんちを我慢して更衣室へ駆けこまないようにしよう。空いてない場合がある。
トイレは洋式便器でキレイだった。

ロッカー

ロッカーは番号が「68」まである。

で、縦長だけど細い

ランキューブのロッカーの中
ハンガーが一つぶら下がり、右側面にフック付き。
下段はシューズ用トレーがある。
(2024年3月時点)

ロッカーは幅がないから、冬はダウンコートなんか入れたらパンパンだな。荷物は入らないんじゃないか?
でも、更衣室内にアウター用のハンガーラックあったから、ロッカーに入らないコートやジャケットを掛けられる。(貴重品はロッカーへ)

ただ、問題は
ロッカーに幅がないから、両足を左右に並べて収まらなかった(汗

(こりゃ、上下に重ねたりしないと無理じゃね?それかメチャクチャ足小さくないと無理かも。)

シャワー

メンズ更衣室にあるシャワーブースは4基
ブース外には着替えや脱いだ服を入れるカゴがある。

ランキューブのシャワーブース
割と使用感があるシャワーブース。
(2024年3月時点)

各シャワーブース内には、リンスinシャンプーボディーソープに加え、コンディショナーまである(リンスinシャンプーがあるのにいるw?)

ホースのシャワーは温度調整可能で水も出るので、脚へアイシングを施すことも可能。

ドライヤー

ランキューブのパウダールーム
パウダールームもあるけど、広い!
(2024年3月時点)

メンズ更衣室にはドライヤーが3機置いてあった。
ドライヤーは無料で使用可能だ

アメニティ

アメニティは綿棒があるほか、ハトムギ化粧水や、スキンミルク(ローション)もあった。
暑い季節の皇居ランは日焼けしやすいからありがたい。

スポンサーリンク

注意点・ルール

それでは最後にランキューブを利用する上での注意点を紹介しよう。

靴はすべてロッカー内に入れる

ランキューブでは靴はすべてロッカー内に入れる
ランキューブでは、靴はすべてロッカー内に入れるのだ。
(2024年3月時点)
ランキューブメンズ更衣室の玄関
メンズ更衣室の靴脱ぎ場は狭いからな。
靴を脱いだままだと溢れちゃう。
(2024年3月時点)

無断利用厳禁

施設内にあった掲示を読んでみると・・・、

ランキューブからのお知らせ
無断利用に関するお知らせだった!
(2024年3月時点)

平素は「10over9 RUN CUBE神田錦町」をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

当施設は、会員登録をしていただいた方のみが利用できる施設となります。

誠に残念ながら、今般、2階受付にて会員登録手続きを行わずに、当施設を

無断利用

されている方が見受けられました。

会員未登録の方のご利用が発覚した場合は、利用料金として4,500円の月額会費を頂戴するとともに、警察へ通報いたします。

※会員のお客様で、ロッカー及びシャワー利用がない場合でも、入館時は2階受付にて会員カードを提示の上、入退出を行ってください。

当施設の運営にご協力いただきますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

「RUN CUBE」からのお知らせより

施設構造上、勝手に着替えたりシャワー浴びたりできちゃうな。ロッカーに荷物を預けられないだけだ。

ムダンリヨウ、ダメ、ゼッタイ!

というわけで、スタッフと接する機会が少ないランキューブは、筆者みたいなコミュ障にはオススメだ!

一方、屋上と1階はお酒が飲めるので、グループラン後に乾杯したいリア充どもにもおススメだ!(怒

おわり。

スポンサーリンク