鶴見川ラン!市ヶ尾から綱島の大網橋まで編

2019年10月5日

東京マラソン2020の抽選が外れた肉です。かれこれ8年くらい連続で落選。もう銭を積むしかないのか?

東京マラソン2020の抽選結果
定員38,000人に対して29万3,000人のエントリー。倍率は約13倍。

さて、今日は先着順でエントリーできた「つくばマラソン」に向けた脚作りのため、赤信号で止まらないですむ鶴見川の河川敷コースを走ることにした。

スポンサーリンク

市ケ尾から鶴見川左岸を下り、大綱橋から綱島街道へ!

市ケ尾から鶴見川河川敷を走り大綱橋へ

市ケ尾病院と緑税務署の間の路地を入ると、すぐ鶴見川左岸のコースに入れます。

市ケ尾病院と緑税務署の間の路地
突き当たりは鶴見川左岸
谷本川沿いの道と橋と川
東名高速あたり。谷本川とも呼ばれる。
鶴見川沿いの歩道と橋と川
川和町あたり。ランナーも多い。

佐江戸あたりで支流の恩田川と合流。流域が広がり見晴らしが良くなる。開放感があり、走っていて気持ちいい。

鶴見川河川敷の橋と歩道
鴨居あたり。歩道の幅も広がる。
新横浜あたりの鶴見川河川敷
新横浜あたり。日産スタジアムと新高速道路。

川沿いはフラットで走りやすい。アップダウンは橋梁をくぐる時だけ。新横浜を過ぎてしばらく走ると綱島だ。

てことで、市ヶ尾から綱島の大網橋まで鶴見川左岸を走ると大体15キロくらいだ。新横浜あたりで2階信号に引っ掛かるが、あとはノンストップで走れるからLSDに最適コースだ。

スポンサーリンク

河川敷ラン

Posted by