川崎市多摩区の宿河原浴場は熱いお湯に浸かれる昔ながらの昭和レトロ銭湯だ!

多摩川右岸ランの汗を流しに川崎市多摩区宿河原にあるその名も「宿川原浴場」へ。

スポンサーリンク

JR宿河原駅前徒歩1分!

宿川原浴場は駅前銭湯。JR南武線宿河原駅から距離約110m徒歩1分だ!

ちなみに多摩川河川敷からも1kmに満たないくらいだから近いと思う。

駐車場あり!

宿河原浴場の店前は駐車場スペース

川崎市多摩区の銭湯「宿川原浴場」の駐車場
車での来店も可能。(2022年1月撮影)

なお、周辺商店街のお店の駐車区域もあるみたい。

左奥に見えるのはコインランドリー。路地を挟んで立地してる。

川崎市多摩区の銭湯「宿川原浴場」の外観
破風造りのレトロな外観(2022年1月撮影)

スポンサーリンク

15時(日曜は14時)から営業!

川崎市多摩区の銭湯「宿川原浴場」の看板
宿河原浴場の営業案内(2022年1月撮影)

宿河原浴場の営業時間は、下記の通り。

火曜~土曜15:00~22:30
日曜日14:00~22:30
月曜日は定休日だ。

またサウナについては入浴より終了時間が早い。男湯は22時まで、女湯は21時まで。注意されたし。

玄関に入ると、ずらりと100超の下駄箱が並ぶ。

その分少し小さめに感じたが、小生のNIKE厚底ランニングシューズ28センチはギリギリ収まった。ε-(´∀`*)ホッ

鍵は木札でなくプラスチック鍵。(外観からしてココは木札ちゃうんかw)

てわけで、いざ入店。

入浴料金490円を現金で支払う


店内に入って右手のショーケースには浴用品販売と飲料水販売(アルコール🍺も置いてあった)。

左手にフロント。おかみさんに入浴料金490円を現金払い。 

奥の方はロビーになっていて、大きな液晶TVは大相撲中継を映し出していた。

ローテーブルには漫画と菓子箱があり、柿の種を50円で販売。
こりゃ、風呂上がりのビールのおつまみに最適やねw。

ローテーブルを囲むようにイスが置かれている。藤製の椅子やソファ、畳のベンチ(座布団は5枚置かれている)、フットマッサージ付きの比較的新しい年式のマッサージチェアなどがある。


フロントに向かって右側が男湯。

入ろうとしたら川崎フロンターレの中村憲剛選手のサインが貼ってあった。他にフロンターレ選手(誰?)と店主の記念写真も。

さすが川崎の銭湯だ!

風呂ンターレだけにwww

( ´艸`)ウプププププ 

スポンサーリンク

レトロな脱衣所。鍵はゴム紐⤵

暖簾をくぐると、目隠し代わりのいきなりの貸しロッカー。風呂桶も入る大きさの貸しロッカーは1ヶ月300円だ。

右へ回り込むようにして脱衣所へ。

ロッカーはL字に配置され、中央にゴザベンチが置かれている。女湯側の壁に、空調機と洗面所が2つ。そしてレトロな秤式体重計があるシンプルな脱衣所。

ドライヤーはないので、ロン毛のひとは注意して欲しい。

(シンプル過ぎやろw)


天井は高いが格天井ではなかった。リフォーム済みかもしれない。

中庭ではないが、サッシから外に出ると喫煙所がある。タオルを巻いて半裸で吸ってる人がいる。「外気浴スペースは?」と言ったら、ここだけ。

だが、風呂やサウナで拡張した血管を、ニコチンで収縮させる意味が分からない。


トイレは案の定、和式。これは期待を裏切らないw。

ロッカーの大きさは一様だが、

横長長方形のロッカーだ(めずらし)

奥行はあまりないが、ブリーフバッグを横に寝かせて入れれば、仕事終わりにも立ち寄れるかもしれない。

鍵はゴム紐・・・。

プチ潔癖の小生としては萎える⤵。湿ってない鍵を探す。

ランニングウエアを脱ぎ捨て、さぁ風呂へ!

スポンサーリンク

シャンプー・ボディソープは持参が必要。

宿河原浴場の脱衣所・浴場は縦には短く、横には広がっている感じ。

浴場に入って左手の女湯側の壁には、立ちシャワー×2とカランが5つ並ぶ。
中央に6×2の島カランが2列。突き当たりは背景画なしで、浴槽が2つ並ぶ

で、右手の外壁側は水風呂と、脱衣所に食い入るような間取りでサウナがある。

カランやシャワーは年季が入っている。正常に湯水が出るかチェックが必要だ。

小生が最初に選んだシャワーは、水垢で詰まってるのか?でシャワーの湯量が少なかったので、場所替えをしたのだ。


宿河原浴場には、シャンプー・ボディーソープの備え付けはない

ゆえに持参が必要だ。

カラダを清めたら内湯へGO!

42度の熱めのお風呂!

宿河原浴場の内湯は2つ

まずバイブラ風呂。大人5人前後が横並びで足を伸ばして座れるくらいの広さだ。

お湯の色が心なしか緑っぽい。入浴剤を入れてあるのだろうか?(匂いはあまり感じなかった)

湯船に足を入れる。


あ、あつい!!

壁の水温計は42度を示していた。まさしく沸き立つバイブラ気泡風呂W。

小生にとっては浸かっていれば慣れる温度だが、凍えたカラダを温める場合には熱い。また子どもには熱くて入れない温度だろう。

スポンサーリンク

魅惑のジェット座風呂(18禁

隣の浴槽はジェットの座風呂が3席並ぶ

足裏・ふくらはぎ・腰・背中に、左右2条のジェット水流によるマッサージ。

水枕付きだが、冷たくなかった


壁には「超音波風呂」という名称で、イラスト付きの説明書きが貼ってあった。

座風呂に裸体の女性が座っている。

黄桜CMのカッパ的なタッチで描かれた綺麗な女性で、乳首付きだ。 

これ、子どもが入れない熱さで正解!

初心な僕にでさえ、し、刺激が強すぎるっ。

(* ̄ii ̄) ブーッ

スポンサーリンク

サウナ&水風呂で整いが可能

宿川原浴場はドライサウナ(有料)水風呂もある。

サ室ドア上の温度計は90度を示していた。

この日はサウナに入らなかったが、外から覗き見ると入れるのは3人くらい(?)のこぢんまりサウナだ。 

サウナ客にはオレンジのタオルを貸し出しているが、浴用品を置ける場所がないので、サウナ客がカランに浴用品を置いて占拠してる。

これ、新たに入ってきた入浴客のカラダを洗う場所がなくなるので、やめてもらいたい。

北府中のあけぼの湯とおんなじ有様だ。


水風呂は2人くらい入れる広さ。水温計はないけど冷たい!体感的に18度くらいかな。

サウナなしだったんで、熱めのお湯と冷たい水風呂で温冷交代浴をかました。


ただ、休憩スペースがない。内湯はおろか、露天風呂もない。

強いて言えばモクモク喫煙所(紫煙を燻らせながら休憩してる人はいるが)。

あと立ちシャワーは、ヘッド固定でお湯も水も出る。2ブースともシャワーカーテンが付いているので、僕みたいなTOO SHY SHY BOYには嬉しい仕様だ。


退店後、店の裏に行くと、薪が積んであった。薪で炊いたお湯だったんだな。老夫婦がきりもりしてるようにお見受けしたが、末永く営業を継続して貰いたいものだ。

おわり

スポンサーリンク