台風19号で話題になった武蔵小杉までランニングして、銭湯「今井湯」で入浴してきた!

コロナウィルス騒ぎでランニングを休もうと思ってた矢先、3/1の東京マラソンで日本新記録を出した大迫選手の走りを見てしまったら、走らずにはいられない!気づいたら入浴道具と着替えを担いで走り出していました。

スポンサーリンク

武蔵小杉を目指す!

まずは中原街道を目指す!

行き先は台風19号で話題になった武蔵小杉と決めました!既に復旧しているかと思いますが行ってみます。中原街道から尻手黒川道路、そして綱島街道のルートで行くことにします!

まずは中原街道を目指しますが、途中ドラッグストアで切らしていたボディーソープを購入!

トラベル用ボディーソープ
トラベル用のサイズがいいんです。
桜
既に桜が!!

早くも桜が咲いているところがありました!コロナウィルスで今年の花見は自粛ムードになるのでしょうか・・・?お花見ランはしたいのですが。

中原街道から尻手黒川道路へ

中原街道に入ったら、五反田方面を目指し北上していきます!そして野川の交差点で尻手黒川道路にぶつかるので、ここを右折して川崎方面へ。

尻手黒川道路と中原街道が交わる野川交差点
野川の交差点
宮前区から川崎市高津区に入る看板
野川交差点を右折すると、すぐに川崎市宮前区から高津区へ

尻手黒川道路から綱島街道へ

尻手黒川道路はランニングしにくく感じました。というのは・・・

  • 歩道がせまい。
  • 狭いうえに昼間は自転車を乗っている人が多い。
  • 信号が多く、赤信号で都度ストップしなければならない。
  • 基本フラットだが、歩道特有の段差やアップダウンがある。
  • 区間によっては歩道の舗装状況が悪い。

といった理由です。ですが、大迫選手のようなストライドイメージでスピードに乗ります!(あんな風な奇麗なフォーム、腿のひきつけで走りたい・・・)

4㎞弱で綱島街道とぶつかる木月四丁目の交差点へ。ここを左折して綱島街道に入ります!

尻手黒川道路と綱島街道が交わる木月四丁目交差点
木月四丁目の交差点

綱島街道をランニングして武蔵小杉へ!

綱島街道に入ると一転、走りやすくなりました!歩道も広いし、自転車専用レーンもあるし!

綱島街道の自転車専用レーン
綱島街道の自転車専用レーン
綱島街道から望む武蔵小杉のタワマン群
目指すは前方のタワマン群!

走る前方にそびえたつタワーマンション群を目指し、五反田方面へ北上します!

木月四丁目の交差点から1.5㎞ほどでグランツリー武蔵小杉の裏側に到着です!

武蔵小杉のタワマン群
武蔵小杉のタワーマンション

どのタワマンが台風で被害の遭われたものかは分かりませんが、仰ぎ見るところ問題なさそうでした。夜になると最上階の方はまだ電気が通っていないかもしれませんが、昼間の様子では分かりません・・・。

グランツリー武蔵小杉裏側から武蔵小杉駅方面へ向かいます!

武蔵小杉駅前
武蔵小杉駅東側

武蔵小杉駅前に到着するも、いつもの日常という感じです!東口に至るまで台風の爪痕らしきものは見受けられませんでした!

ここから南武線線路をわたらずに、 武蔵小杉駅をぐるっと反時計回りに走って、銭湯「今井湯」を目指します!

武蔵小杉駅近くの銭湯「今井湯」を目指す!

駅周辺もとくに台風の影響は感じませんでした。復旧しているようでよかったです!昔からある商店街を抜けて銭湯「今井湯」を目指します!

1㎞ほど走って「今井湯」に到着しました!今日の練習距離は約12㎞、ペースは5:22分/kmでした!キロ3分で42.195㎞ってすげえ・・・。

武蔵小杉の銭湯今井湯の外観
今井湯に到着!

川崎市中原区の銭湯「今井湯」で入浴!

駐車場完備!

店前には2台分の駐車場がありました!これならコロナウィルスにおびえず、自家用車で銭湯へ行けますね!(銭湯自体どうなんだ?という議論は(ry・・・)

川崎市中原区の銭湯「今井湯」の駐車場
駐車スペースが2台分あり、後方には駐輪スペースも。

店先の看板を見ていると、銭湯ランナーらしき人が帰ってきました。もしかするとランナーフレンドリーな銭湯なのかもしれません。

武蔵小杉の銭湯今井湯の看板
営業案内やスタッフ募集の看板

いざ、のれんをくぐり入店します!

武蔵小杉の銭湯今井湯の看板
いざゆかん!

入浴料金470円を支払い!

下駄箱にランニングシューズを入れて、かけた鍵を持って店内へ。見渡すと券売機はないようです。左前方に番台と思しきフロントに人がいたので、近寄り入浴料金の470円を支払います!下足箱の鍵は預けず、そのまま自己管理のシステムです!

脱衣所が広い!

男湯ののれんをくぐり進むと、景色が広がります。脱衣所が広い!広いんです!フローリングの床が見える面積が広いです。

ここからは恒例の私の拙い絵で説明します。銭湯マナーに従っていますが、図が分かりづらい場合は何卒ご了承くださいませ。

武蔵小杉の銭湯「今井湯」の脱衣所見取り図
脱衣所の見取り図

ナチュラルウッドのロッカーに、ベース照明は白色蛍光灯。窓から少し自然光が入り、ムードがあるというより、明るく自然な雰囲気で清潔感があります!

ロッカー内には、バーが渡してありハンガーが2つ付いており、親切な印象です!

ドライヤーは3機もあります!20円で3分でした!

また、小さめのロッカーがあり、何かを思いきや月極めの貸しロッカーでした。大きさからして洗面道具のストックなどの想定のようです。月額300円です。

その他には、自動販売機、冷水器、体重計、4段ラックと標準的な脱衣所と思います!それではランニングウエアを脱ぎ去り、新しいボディーソープを片手にお風呂へ入ります!

お風呂場は広め!

武蔵小杉の銭湯「今井湯」の風呂場の見取り図
お風呂の見取り図

脱衣所同様、お風呂場もやや広く感じます。洗い場は20席分ありました!

床はダークグレーのタイルで、壁は白のタイルと挿しでライトブラウン系のタイルも入り、モダンな雰囲気で清潔感もあります。こちらも上部窓から自然光が入り込み、ムードがあるというより、昼間は明るく開放的な雰囲気でした!

ちなみに、シャンプー・ボディーソープの備え付けはありません。

ボディマッサージの水圧は強め!

身体を洗い終わり、湯船につかることにします!まずボディーマッサージ風呂から。横の壁にあるボタンを押すと、水流が出始めます!結構水圧が強い!水面が激しく波立ちます!これは効きますね。

次いで左隣の座風呂へ。同じく強めのジェット水流です!こちらは腰以外に足裏からもジェットが噴出します!

だいぶ身体がほぐされたところで次のお風呂へ!

温度低めの炭酸泉でじわじわあったまる!

お次は座風呂・ボディマッサージ湯の目の前にあった炭酸湯へ!大人4人くらいが横並びで入れるくらいの広さなんですが、ちょうど私が入れるスペースが空きました!

炭酸風呂は先ほどよりお湯の温度がぬるく、多分37度や38度くらい?体が温まり、関節や筋肉など各種症状によいと定評のある炭酸風呂にじっくりとつかります!

お湯が白濁しているシルク風呂!?

最後に湯船が白濁しており、ずっと気になっていたシルク風呂へ。ミクロのすごく小さい泡ゆえに白濁して見えます。先日行った池尻大橋の「光明泉」のNANO湯みたいなものでしょうか。

超微細の泡が発泡することによるマッサージ効果とマイナスイオンによるリラックス効果が期待できるそうです。

軟水を使用!

そして今井湯では軟水を使用しているそうです。カルシウムやマグネシウムが少ない軟水は肌触りがやさしいのが特徴。シルク風呂との相性もばっちりですね!

お風呂以外にシャワーやカランから出るお湯も軟水だそうです!どうりで体を洗う時の泡立ちがよかったわけだ!

軟水の影響かどうか床は少しぬるっとしているので、滑って転ばないよう注意が必要ですw。

ほかにはサウナ(追加料金200円)と水風呂、立ちシャワーがあります!

星評価2.5★★☆!!

某口コミでは接客面がよくない書き込みが散見されましたが、私には害がなかったのでハード面がよかったので星2.5です!

湯船にはそれぞれ手すりがあり、バリアフリーなところを感じましたし、お風呂や脱衣所にはラックがあって入浴道具を置けたりなど、ホスピタリティな精神も感じられました。

そして、土日祝日が朝7時から営業している!時間帯早めのランニングでも入浴できるのがポイント!

武蔵小杉の銭湯「今井湯」のデータ

武蔵小杉の銭湯今井湯の看板
玄関前の看板

営業時間

  • 平日 朝風呂7~10時、15~24時
  • 土日祝日 7~24時
  • 定休日なし

入浴料金

  • 大人(中学生以上) 470円
  • 小学生 200円
  • 小人(未就学生) 100円
  • サウナ付き入浴料(平日) 620円
  • サウナ付き入浴料(土日祝日)670円

※中学生は学生証提示で100円引き

備品等の販売

  • 貸しバスタオル 80円
  • 貸しタオル 20円
  • ミニシャンプー・リンス・石鹸 各30円
  • ミニボディソープ 40円

お風呂の種類

  • ジャグジー
  • 座風呂
  • ボディマッサージ
  • 炭酸泉
  • シルク湯
  • サウナ
  • 水風呂
  • 立ちシャワー×1

施設

  • コインランドリー併設
  • 駐車場2台分あり

地図

アクセス

東急東横線・目黒線の武蔵小杉駅東急南口から約800m(徒歩約11分)

※南武線からだともう少しかかる。

または東急東横線・目黒線の元住吉駅からも約800m(徒歩約11分)

スポンサーリンク