目黒川ランニングガイド!池尻大橋~中目黒~五反田を花見しながら走る!

2021年3月22日

お花見ジョギングをするならば

桜・花見の名所「目黒川」
池尻大橋から五反田までの区間で、走行注意点やトイレ、汗を流す銭湯をご紹介!

スポンサーリンク

目黒川ランニングコースは池尻大橋~五反田まで約5.5km!

駅から目黒川が近い東急田園都市線の池尻大橋駅から、レッツ☆スターティン❤。

池尻大橋の目黒川
池尻大橋駅を出て246下にある大橋から目黒川に侵入!
(2021年3月撮影)

目黒川に沿って走る!
花見の中心地である中目黒を通過し、目黒、五反田の「五反田ふれあい水辺広場」をゴールとするコースだ!

目黒川の五反田ふれあい水辺の広場
五反田のふれあい水辺の広場をめざす!
(2021年3月撮影)

池尻大橋の246高架下から目黒川に入り、五反田ふれあい水辺広場までは、約5.5kmのコース!
往復すれば約11kmだ!

目黒川ランニングコース
(2021/3/19時点)
目黒川ランニングコースの高低差
池尻大橋から五反田までは下り基調だ(2021/3/19時点)

目黒川の桜を愛でるなら池尻大橋~不動前区間がキレイ!

スタート直後から目黒川両岸に桜の木が立ち並び、中目黒・目黒へと続く!

目黒を過ぎて、東急目黒線の不動前駅あたりの市場橋からは一旦桜が乏しくなる。
(五反田あたりで桜の木がまた復活するが。)

不動前駅近くの市場橋
不動前駅近くの市場橋
(2021年3月撮影)

ゆえにお花見ランニングを楽しむなら、まずは池尻大橋~不動前区間がオススメだ!

しかし、開花時期や走る時間帯・曜日によっては花見客でごった返すので、混雑する時間・時期を避けて走るようにしよう!

とくに、中目黒駅近辺は混雑が集中するので注意が必要だ!

土日の日中なんて芋洗い・牛歩戦術状態だ!
警備員も立ち、「立ち止まらないで」と連呼。
出店も出て道路幅が狭くなるうえ、リア充どもが2人並んで歩くから、すれ違う肩と肩がぶつかり、一触即発状態だ!
とてもじゃないが走れない!

スポンサーリンク

目黒川お花見ランはこんな風景だ!

目黒川沿いのランニングコース紹介も交えて、風景もお見せしよう。

池尻大橋から中目黒区間

池尻大橋駅近くの大橋からスタート!

東急田園都市線の池尻大橋駅の東口出口から、国道246沿いに約150m(徒歩約2分)のところにある大橋からスタート!

※池尻大橋駅東口出口から大橋までのルートは上記の通り。

池尻の大橋
目黒川に掛かる大橋からスタート!
(2023年3月撮影)

常盤橋

池尻大橋の目黒川沿い
右岸も左岸も車も通るので注意すべし!
(2021年3月撮影)
池尻大橋の目黒川沿いから見た天空庭園
左を見やると天空庭園がある。
立ち寄ってもいい。
(2021年3月撮影)
目黒川に掛かる常盤橋
青い欄干の常盤橋を通過。
(2023年3月撮影)

万代橋

2023年3月時点、万代橋から氷川橋区間において、目黒川河床整備工事を行っており、車両通行止めになっている!
(2024年3月時点、解消されていた)

目黒川河川整備工事中
工事のため、車両通行止め。
歩行者は通れるが幅が狭いため、右岸へ迂回する。
(2023年3月撮影)
目黒川に掛かる万代橋
万代橋を渡り右岸へ。
(2023年3月撮影)
目黒川万代橋上のトイレ案内
万代橋上にトイレ案内が掲示してあった!
(2024年3月時点)

2024年3月15日(金)~4月7日(日)頃まで、万代橋近くの菅刈公園に仮設トイレが設置されている。
使用可能時間は6時~21時だ!

氷川橋

中目黒にかかる氷川橋
氷川橋を通過。
(2023年3月撮影)

東山橋

目黒川に掛かる氷川橋
東山橋を通過。
(2023年3月撮影)

目黒橋

目黒川に掛かる目黒橋
目黒橋都道317号(山手通り)を走る橋。
(2023年3月撮影)

山手通りを渡るには少し迂回が必要
距離的には左方向(渋谷方面)へ進むのが吉。

目黒川ランで山手通りを横断する迂回路にある信号
迂回して信号のある横断歩道を渡る。
(2023年3月撮影)
迂回ルートとしては距離短め。
目黒川に掛かる目黒橋
目黒川沿いに復帰!
(2023年3月撮影)

スポンサーリンク

中の橋

目黒川に掛かる中の橋
赤い欄干の橋が見えてくる!
(2023年3月撮影)
池尻の中の橋
赤い鉄橋「中の橋」は撮影スポットだ!
(2021年3月撮影)

南部橋

目黒川に掛かる南部橋
南部橋を通過。
STARBUCKS RESERVE® ROASTERY TOKYOがある!
(2023年3月撮影)

柳橋

目黒川沿いの通り
依然車道だから車に注意。右手ではレストコーナーにロープが張られて厳重体勢。
(2021年3月撮影)
目黒川レストコーナー立ち入り禁止
2024年3月時点でも変わらずレストコーナーにロープが張られている。
(2024年3月撮影)

「サクラ開花シーズン中のみレストコーナーへの立ち入りを禁止させていただきます。」
「宴会・座り込み禁止」

と掲げられている!

ドン・キホーテ中目黒本店
ドン・キホーテ中目黒本店
酒や食料、トイレもあるぞ。
(2021年3月撮影)
目黒川に掛かる柳橋
柳橋を通過。
(2023年3月撮影)

千歳橋

目黒川に掛かる千歳橋
千歳橋
(2023年3月撮影)

千歳橋を通過するときは車の交通量が多いから要注意だ。

天神橋

目黒川に掛かる天神橋
天神橋を通過。
(2023年3月撮影)
中目黒の天神橋
朱色の欄干の天神橋。ここも撮影スポットだ!
(2021年3月撮影)

緑橋

目黒川に掛かる緑橋
緑橋を通過。
(2023年3月撮影)

朝日橋

目黒川に掛かる旭橋
朝日橋を通過。
(2023年3月撮影)
中目黒の旭橋
緑色の欄干の朝日橋。
ここも撮影スポットだ!
(2021年3月撮影)

宿山橋

目黒川に掛かる宿山橋
宿山橋を通過。
(2023年3月撮影)
中目黒の宿山橋
宿山橋。
ここも撮影スポットだ!
(2021年3月撮影)
目黒川一方通行の看板
中目黒駅周辺では川沿いは時計回りの一方通行だ。
(2024年3月時点)

桜橋

目黒川沿い
満開になれば、車道は人々で埋め尽くされるぞ。
めちゃ混雑!
(2021年3月撮影)
目黒川に掛かる桜橋
桜橋を通過。
(2023年3月撮影)

別所橋

目黒川に掛かる別所橋
別所橋を通過。
中目黒駅までもうすぐだ!
(2023年3月撮影)
花見時期の目黒川のレストコーナー立ち入り禁止
コロナが落ち着いても、花見時期はレストコーナーへの立ち入りはできない。
(2023年3月時点)

立ち入り禁止エリア

桜開花シーズン中のみレストコーナーへの立ち入りを禁止させていただきます
ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

目黒区道路公園サービス事務所

(縁石に座って飲んでる輩がたくさんいたけど)

日の出橋

目黒川に掛かる日の出橋
東急東横線の高架下の向こうに見える橋が日の出橋。
(2023年3月撮影)
東急東横線中目黒駅
日の出橋からが東急東横線・東京メトロ日比谷線の中目黒駅が近い。
(2023年3月撮影)

宝来橋

中目黒駅前
中目黒駅近くは混雑して、人の映り込みが激しかったので撮影しなかった。
中目黒駅を通過した後、宝来橋上から振り返って中目黒駅方面を撮った風景
(2021年3月撮影)
目黒川沿い
というわけで、ところどころ横断歩道のない車道を横切ることになるので、車に注意しよう!
(2021年3月撮影)
池尻大橋から中目黒までの地図
池尻大橋~中目黒までは2km弱だ!
(2021年3月時点)

スポンサーリンク

中目黒から目黒区間

中目黒を過ぎても、引き続き桜を楽しめる!
(2021年3月時点)

さいかち橋

駒沢通りを歩道橋で渡る
中目黒駅を通過した後に現れる道幅が広い駒沢通りさいかち橋歩道橋で横断し、目黒方面へ。
(2021年3月撮影)
目黒のさいかち橋
さいかち橋通過!
(2021年3月撮影)

駒沢通りを渡ると川沿いは歩道になり、車が入ってこないから走りやすくなるぞ。

船入場橋

目黒川船入場
目黒川船入場
見晴らしがよくなり解放感を感じることができる!
(2021年3月撮影)
目黒川船入場の仮設トイレ
目黒川船入場に仮設トイレがあった!
(2021年3月撮影)

田楽橋

目黒川の田楽橋
田楽橋を通過。
横断歩道あり。
(2024年3月撮影)

なかめ公園橋

目黒川の田楽橋から太鼓橋までの橋間距離
田楽橋過ぎると橋名板が登場!
これから現れる橋間の距離が明示されており、何メートルかは下記参照されたし。
(2024年3月撮影)
目黒川のなかめ公園橋
なかめ公園橋が見えてきた!
左に見える煙突は目黒清掃工場の煙突。
(2024年3月撮影)
なかめ公園橋
なかめ公園橋
ここも撮影スポット!
(2021年3月撮影)

中里橋

目黒川の中里橋
続いて中里橋だが・・・、
(2024年3月撮影)
目黒川の中里橋通行止め
新茶屋坂通りを渡る横断歩道がない!
「あぶない!わたるな!」とロープまで張ってある!
(2024年3月撮影)
100mほど迂回して横断歩道を渡る。
目黒川の中里橋2
朱色の欄干の中里橋。
ここも撮影スポット!
(2021年3月撮影)

橋名板によると、田楽橋から中里橋までの距離は約474.8mだ!(新茶屋坂通りを渡るための迂回路は含まず)

田道橋

目黒川の中里橋3
中里橋を過ぎても歩道が続くぞ。
(2021年3月撮影)
目黒川の田道橋
田道橋
(2024年3月撮影)

橋名板によると、中里橋から田道橋までの距離は約204.7mだ!

目黒新橋

目黒革の田道橋2
田道橋を通過後も歩道は続く。
走りやすい(あ、指が見切れた)
(2021年3月撮影)
目黒川の新橋
目黒新橋
横断歩道で目黒通りを渡れる。
(2024年3月撮影)
目黒川の目黒新橋から五反田方面を望む
目黒新橋にて。ここも花見スポットだ!
橋の袂に新橋公衆便所あり。
(2021年3月撮影)

橋名板によると、田道橋から目黒新橋までの距離は約425.4mだ!

目黒から五反田区間

目黒新橋を過ぎると花見感が薄れるが、疲れを癒せるスポットが現れる。
(2021年3月時点)

太鼓橋

目黒新橋近辺の歩道
目黒新橋を過ぎ、歩道を走っていると・・・、
(2021年3月撮影)
ラブホテル目黒エンペラー
するとラブホテル「目黒エンペラー」が現れる。
ここでこれまでの疲れを癒す休憩♥ができる。
五反田まで頑張れば色々ラブホもあるので五反田まで頑張ってもいい(歩くのをね) (2021年3月撮影)
目黒川の太鼓橋
ラブ補通過後、程なくして太鼓橋
(2024年3月撮影)

橋名板によると、目黒新橋から太鼓橋までの距離は約212.8mだ!

亀の甲橋

目黒の太鼓橋2
太鼓橋を左岸へ渡る。なぜなら・・・、
(2021年3月撮影)
目黒の太鼓橋
太鼓橋を過ぎると歩道は左岸のみになる。
右岸は車道になる。
(2021年3月撮影)
目黒川のベンチ
そして花見の厳戒態勢は解かれ、ベンチに座れるようになる。
(2021年3月撮影)
目黒のふるさとの川案内図
とりあえずこれまでの行程は、「ふるさとの川案内図」のとおりだ。
(2021年3月撮影)
目黒川の東急目黒線高架
東急目黒線の高架を通過すると、すぐ亀の甲橋がある。
(2024年3月撮影)

市場橋

目黒川の市場橋
亀の甲橋を通過すると、すぐ市場橋
東急目黒線の不動前駅の近くだ。
(2024年3月撮影)
不動前駅近くの市場橋
市場橋から五反田方面を見やると、もうお花見感はなくなる。
不動前駅辺りまでがお花見としては一区切りであろう。
(2021年3月撮影)

谷山橋

不動前の市場橋を過ぎた目黒川沿い路上
そして歩道もなくなる。再び車に注意だ。
(2021年3月撮影)
目黒川の谷山橋
谷山橋
都道418号線(外苑西通り)と首都高2号線の高架。
交通量が多いので横断歩道を渡る。
(2024年3月撮影)
目黒川の谷山橋から目黒方面を望む
ちなみに谷山橋上から上流の目黒方面を望むとサクラ感は乏しい。
(2021年3月撮影)
目黒川の谷山橋から五反田方面を望む
同じく谷山橋から下流の五反田方面を望むと、桜が復活。
(2021年3月撮影)

本村橋

五反田の目黒川沿いの通り
都道418号を渡ると、歩道が再び現れ、走りやすくなる !
(2021年3月撮影)
目黒川の本村橋
本村橋は人道橋。
(2024年3月撮影)

五反田大橋

目黒川の五反田大橋
本村橋のすぐ後には五反田大橋
(2024年3月撮影)
五反田駅前の桜田通り
すなわち五反田駅前の桜田通りに到着ということ!
横断歩道を渡る。
(2021年3月撮影)

大崎橋

五反田駅前の繁華街
五反田駅前の繁華街を抜ける。
目の前の高架は東急池上線。
(2021年3月撮影)
目黒川の大崎橋
大崎橋を通過!
(2024年3月撮影)

ふれあいK字橋

五反田リバーステイション
大崎橋を通過したら、五反田リバーステーション!?
(2021年3月撮影)
大崎橋広場
大崎橋広場。
サクラ感復活。さらに進むと・・・、
(2021年3月撮影)
目黒川の五反田の公衆トイレ
公衆トイレもある!
(2021年3月撮影)
目黒川のふれあいK字橋
人道橋のふれあいK字橋
(2024年3月撮影)

山本橋

五反田ふれあい水辺の広場
ゴールの五反田ふれあい水辺広場(また指が見切れた!)
(2021年3月撮影)
五反田船着場看板
五反田船着場でもある。
(2021年3月撮影)
目黒川の山本橋
広場を抜けると山本橋が見えてきた!
(2024年3月撮影)
五反田の山本橋1
もっと走りたい場合、山本橋で折り返してもいいだろう。
(2021年3月撮影)
目黒川の五反田山本橋から大崎方面を望む
もしくは折り返しをせず、もっと下流を目指してもよい。
桜並木はまだありそうだ。
(2021年3月撮影)
山本橋から望む五反田ふれあい水辺広場
とりあえず五反田ふれあい水辺広場でフィニッシュ!さぁ銭湯行くか!
(2021年3月撮影)

スポンサーリンク

中目黒を中心にトイレ案内が掲示してある(2021年3月時点)

ランニング中に尿意や便意を催すことはしばしば💦。

そして、大人たるもの立ちション・野糞はしてはならない!

ましてや人間だもの、漏らしてもいけない!

(ん?何かおかしいか?)

心配することなかれ!
中目黒を中心に目黒川近くのトイレ案内が掲示されているのだ。(2021年3月時点)

目黒川近辺のトイレ案内
周辺トイレのご案内
(2021年3月時点)

上図、中目黒駅から池尻大橋方面にかけては、下記の通りトイレが明記されている。

  • 中目黒駅前の複合施設「中目黒ゲートタウン」
  • 中目黒高架下
  • 中目黒高架下仮設トイレ(3/19頃から4/11頃まで)
  • 日向児童遊園
  • ファミリーマート小浦目黒青葉台店
  • ファミリーマート目黒東山一丁目店(午前8時から午後10時まで※使用できない場合アリ)
  • 南部橋公衆便所
  • 菅刈公園(午前6時から午後8時まで)
  • 菅刈住区センター
  • 西郷山公園

そして中目黒駅から目黒方面については下図と下記の通りだ!

目黒川近辺のトイレ案内
周辺トイレのご案内
(2021年3月時点)
  • 中目黒アトラスタワー(店舗用トイレをご利用ください)
  • 目黒区総合庁舎
  • 正覚寺公衆便所
  • 目黒川船入場
  • 中目黒スクエア

路上や近隣住宅敷地内を汚すことのないようにしよう!

スポンサーリンク

2021年の花見は厳戒態勢だった!

コロナウイルス蔓延が真っ只中の2021年3月において、目黒川沿いは感染拡大防止を図るべくお花見の制限がきつかった!

花見はお控えください看板
「花見はお控えください」
(2021年3月撮影)

だって、目黒川沿いに桜の木があって、花が咲くんだもの。

宴会・座り込み禁止
「宴会・座り込み禁止」
(2021年3月撮影)

宴会禁止は分かる。
(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。)ウンウン

レストコーナー立ち入り禁止
レストスペースに入れないようロープを張っている。
(2021年3月撮影)

もはや強制措置だな。

レストコーナー立ち入り禁止
「立ち入り禁止エリア。サクラ開花シーズンのみレストコーナーへの立ち入りを禁止させていただきます」 (2021年3月撮影)
目黒川のブルーシート撤去の看板
「通路等に放置したブルーシート等は撤去します」
(2021年3月撮影)
宴会は禁止ですの看板
「歩行者が迷惑しています。宴会は禁止です」
(2021年3月撮影)
目黒川のソーシャルディスタンスの看板
「ウォーキング・ジョギングを行う場合は、一人または少人数で、他の人となるべく距離をとりましょう」
(2021年3月撮影)

このように、川沿いの所々で宴会禁止の掲示がなされていた!
そして警備員を配置されている区間もあった!
自粛ムードは昨年同様継続だ!

※以上、2021年3月時点

スポンサーリンク

ランニングの汗を流す目黒川近くの銭湯!

池尻大橋駅の文化浴泉

東急田園都市線の池尻大橋駅から徒歩3分、目黒区東山にある銭湯「文化浴泉」

営業時間は15時30分からだが、日曜は午前8時から正午まで朝湯を営業している。

2023年3月のリニューアルより土日は午前10時の早くから営業中!

しかもランナーズステーションとしての利用も歓迎しているランナーフレンドリーな銭湯でもあるから、目黒川ランに最適だ!
(利用時間はランニングと入浴合わせて2時間以内

ちなみに、サウナも好評で混雑しがち💦

※文化浴泉公式HPを見てみる。

中目黒駅の光明泉

東急東横線・東京メトロ日比谷線の中目黒駅から徒歩約3分のところにある目黒区上目黒の銭湯「光明泉」

15時から営業しているモダンでおしゃれなデザイナーズ銭湯だ!
サウナで整うことも可能!

だけど光明泉も混雑しがち💦

中目黒駅の大黒湯

東急東横線・東京メトロ日比谷線の中目黒駅から徒歩約13分と少し歩くけど、目黒区目黒4丁目の銭湯「大黒湯」

大黒湯は昔ながらの昭和レトロな銭湯。
営業時間は15時~23時で、定休日は毎週月曜と第3火曜。

手ぶらセットもあるから便利だぜ。

目黒駅の高松湯

目黒川からJR目黒駅を通過して首都高2号目黒線下にある品川区上大崎の銭湯「高松湯」
目黒駅からは徒歩約5分だ。

16時から営業しているレトロなミニマム公衆浴場だ。

不動前駅・五反田駅の松の湯

東急目黒線不動前駅から徒歩約7分JR・東急線五反田駅からだと徒歩約16分の銭湯「松の湯」
ちょっと遠いかもだけど、ランナーなら大丈夫!

平日・土曜は15時30分から、日曜は15時から営業開始。
定休日は毎週月曜日。

松の湯も昭和レトロ銭湯だけど、キレイだからオススメ♪

以上、人混みと車に気を付けて目黒川ランを楽しむべし!

おわり。

スポンサーリンク

河川敷ラン

Posted by