どうする!?よこはま月例マラソンの汗!新横浜周辺のシャワースポットを紹介!!

2020年8月27日

1,000円で走り放題の歴史ある健康マラソン大会「よこはま月例マラソン」。毎月第3日曜に新横浜で開催されるよこはま月例マラソンでかいた汗を流すシャワースポットを紹介します。

スポンサーリンク

新横浜公園第3レストハウス

よこはま月例マラソン会場から約1.7㎞。新横浜公園内にある第3レストハウスです。レストハウス利用自体は無料で、ここの男女更衣室内にコインシャワーがあります。5分100円です。石鹸類はもちろん備え付けありませんので、持参になります。

営業時間は8:30から21:30まで(1月1日から2月末日までは17:30まで)。毎月第4月曜日が休業(祝日の場合は営業)、加えて年末年始(12月29日~1月3日)が休業です。

新横浜公園内はランニングコースやバスケやスケボーなどのニュースポーツ、テニス・野球・サッカーなどなど各種スポーツができるので、このような更衣施設があります。私もよこはま月例マラソン以外で、公園内で走ったり、ここを拠点に鶴見川流域を走ったりするときに、こちらの更衣室・シャワーをよく利用します。

2020年8月開催のよこはま月例マラソンを走った後、この新横浜公園第3レストハウスでシャワーを浴びようと来ましたが、コロナ感染拡大防止のため、シャワーが利用できませんでした。

新横浜公園第2レストハウスシャワー利用中止
残念ながらシャワーを使えませんでした。更衣室は使えます。

新横浜公園第2レストハウス

同じ新横浜公園内の第2レストハウスです。よこはま月例マラソン会場からの距離は第3レストハウスより遠いのですが、もし第3レストハウスが混んでいた場合にこちらを利用します。

よこはま月例マラソン会場からは約2km。第3レストハウスからはプラス300mくらいなので距離的には大差ないです。設備も変わりありません。新横浜駅からだと第3レストハウスより遠いので、割と空いています。

ただこちらは第3月曜日が休業 (祝日の場合は営業) です。他は第3レストハウスとほぼ変わりありません。

横浜市港北スポーツセンター

よこはま月例マラソン会場からは恐らく一番近いシャワースポットになります。約700mです。

私は大体、新横浜公園の第2レストハウスを使うことが多いので、横浜市港北スポーツセンター(通称:スポセン)を使ったことがありません。2020年8月のよこはま月例マラソンでは、新横浜公園のシャワーが使えなかったので、港北スポセンへ行ってみることにしました。

横浜市港北スポーツセンター
横浜市港北スポーツセンター

ほどなく、港北スポセンに到着しましたが、階段の手すりにこんな案内が・・・

港北スポセンの案内板
7月13日以降も再開を見合わせる施設に「シャワー室」とあります。

2020年8月現在、港北スポセンのシャワー室も使えませんorz

シャワーを浴びることができませんでしたが、室内履きも持参して、トレーニング室で筋トレするというメニューもありかなぁと思います。

港北スポセンを利用したことはありませんが、他のスポセンをトレーニング室での筋トレ目的で利用したことがあります。その時の経験だと、スポセンのシャワー利用は無料でいけるのではないかと思います。

このポスト投稿している2020年8月のよこはま月例マラソン後のシャワーを浴びたい私としては、新横浜公園・港北スポセンとシャワー利用中止とふられてしまったので、銭湯を探すことにしました。

スポンサーリンク

横浜市神奈川区西神奈川の銭湯「徳の湯」

よこはま月例マラソン会場から約4.3km。少し遠いが、徳の湯までは大きなアップダウンはない。

徳の湯を選ぶメリットの一つは、営業開始時間の早さ。日曜日は朝9時から営業している。つまり、よこはま月例マラソン後なら、開店を待たずともすぐ風呂に入れるのだ。

また東急東横線「東白楽」駅から徒歩1分とアクセスも良好。他に横浜線などのJR各線「東神奈川」駅や、京急線「京急東神奈川」駅へも1km圏内で複数路線が使え、利便性も高い。

その他、サウナが入浴料金+100円で入れたり、外気浴ができる露天風呂、デイシフトバスなど入浴を楽しめるだろう。

男湯女湯も日によって入れ替わる

スポンサーリンク

横浜市鶴見区馬場の銭湯「いやさか湯」

よこはま月例マラソン終了後に行ける銭湯(スーパー銭湯除く)で一番近いと思われるのが「いやさか湯」。距離は約3.5km

菊名駅を過ぎてからの綱島街道の登り坂が、マラソン後の疲れた脚にはキツイdeath☠。

土日祝日は午前10時から営業開始。だからよこはま月例マラソン終わりでも、すぐに入浴できる。

マッサージ効果の高いジェットバスが揃い、サウナが入浴料金+100円で水風呂・外気浴も楽しめる。

ただ、よこはま月例マラソン会場からは近いものの、最寄り駅まで遠いのがいやさか湯の難点。一番近い東急東横線の妙蓮寺駅でも距離が2km弱(徒歩約22分)ある。

スポンサーリンク

横浜市都筑区折本町のスーパー銭湯「港北の湯」

港北の湯は町銭湯でなくスーパー銭湯

なので、午前10時から営業している!

よこはま月例マラソン後、開店を待たずにお風呂に入れるということなら、会場から一番近い銭湯になる。

いやさか湯よりも近い約3.2㎞。道順もシンプルで迷わない。

町銭湯より入浴料金が高くなるが、タオルを持参すれば1,000円以下で入ることができる(シャンプー・ソープは備え付けあり)

天然黒湯温泉もある

スポンサーリンク

横浜市神奈川区上反町の銭湯「反町浴場」

東白楽の「徳の湯」を通り過ぎて、東急東横線「反町」駅まで距離にして約5.4km。反町駅徒歩1分の所に反町浴場がある。

会場からは少し距離があるので、脚に余力があれば、ちょっと足を延ばしていってみたいところ。

営業開始は正午~。よこはま月例マラソンで走る種目によっては、開店を待たずにお風呂に入れるだろう。

反町浴場も東横線「反町」駅以外に、歩いて横浜駅へも行けるし、京浜急行本線「神奈川」駅や、横浜市営地下鉄ブルーライン「三ッ沢下町」駅など複数路線を利用可能なため、アクセス良好だ。

スポンサーリンク

横浜市神奈川区七島町の銭湯「鷲の湯」

よこはま月例マラソン会場からは約4.5km。上述の反町浴場の約5.4kmより近いのだが、ルート上アップダウンがある。

日曜日は朝10時から営業。シャンプーボディーソープの備え付けがあり、貸しフェイスタオル50円・貸しバスタオル100円と手ぶら入浴も可能だ。

サウナも+100円で入れ、温泉や効能豊かなお風呂が揃っている。JR横浜線大口駅・京急線子安駅から徒歩10分圏内で帰り道のアクセスも良好だ。

スポンサーリンク