東白楽駅の銭湯「徳の湯」は横浜月例マラソンの汗を流すのに最適だ!

2021年4月20日

スポンサーリンク

徳の湯は東白楽駅の目の前にある!

mapを見てもらいたい。

東急東横線「東白楽」駅から、なんと約50m!徒歩にして約1分!!

駅を降りたらもう目と鼻の先なのだ!

東急東横線東白楽駅
東急東横線「東白楽」駅(2020年8月27日撮影)

東白楽駅は各駅停車しか止まらないが、絶好のアクセスといえよう。

東白楽の銭湯「徳の湯」外観
徳の湯外観(2020年8月27日撮影)

さらに・・・

よこはま月例マラソン会場から4.3km!

よこはま月例マラソン会場からだと約4.3㎞。フルマラソンを走破できるランナーなら、それほど遠くは感じないはず!?クールダウンだと思えばいいじゃないか!

なぜなら・・・

スポンサーリンク

日曜は朝9時から営業している!

横浜月例マラソンは毎月第3日曜に開催されるが、なんと徳の湯は日曜・祝日に限っては、朝9時から営業しているのだ!

東白楽の銭湯「徳の湯」の看板
お風呂の種類も色々ある(2020年8月27日撮影)
東白楽の銭湯「徳の湯」の看板
徳の湯の営業案内(2020年8月27日撮影)

平日・土曜日でも午前11時から営業しているぞ。これはありがたい。

下駄箱の鍵は自己保管制。右手に券売機が2台ある。入浴料金490円を投入してチケットを購入しフロントへ。

男湯と女湯は日替わりだ

徳の湯はデイシフトバス。1階にある風呂は「市の湯」、2階は「徳の湯」と名付けられている。

2階「徳の湯」は洋風

脱衣所のロッカーは下段が縦長で大きなリュックでも安心だ。頭上にTVがあり、ベンチもあるのでサウナの休憩にも最適だ。

内湯の種類は、

  • 電気風呂
  • ハイパワージェット
  • ボディーマッサージ
  • 座風呂
  • 檜風呂
  • 立ちシャワー×2
  • サウナ
  • 水風呂

内湯の湯温は38度を示していたけど、体感的にはもっとありそうで、40度くらいはあるんじゃないか!?ぬるくは感じなかった。

仁の湯は檜風呂がある。木曽檜。香りがいい。そしてざらっとした肌触りも心地よい。檜風呂は36度を示していたけど、やはり体感的にはもっと温度は高そうだ。つまり、ぬるくは感じない。

続いて露天風呂。タイル張りの洋風風呂だ。

ライオンが口からお湯を吐いている

もとい、ライオンの口からお湯が注がれている(笑)。

お湯は各地の温泉の成分に寄せた天然でなく人工温泉。お湯に色は付いていない。透明だ。

露天風呂は打たせ湯と寝風呂になっている。寝風呂で仰向けに寝そべって、頭上の青空を流れる白い雲を眺めていた。

湯温は42度を示している。もっと湯温が低ければ、もっとリラックスして空を見上げられたのになぁ。

東神奈川駅も使える

最初に述べた通り、東横線「東白楽」駅の眼前に徳の湯はあるのだが、他の路線駅へのアクセスも実は良好だ。

JR京浜東北線・横浜線「東神奈川」駅まで約850m、徒歩約12分だ。

そしてもう1路線ある。京浜急行本線「京急東神奈川」駅だ。

距離は約950m、徒歩約13分。いづれも1km圏内だ。飲食店は東神奈川の方が多いので、打ち上げにも最適だ。

スポンサーリンク

私的銭湯評価は星2つ★★

2階の徳の湯しか入ってないけど、とりあえず営業開始が早いから、星2つ。

1階の市の湯に入る日があったらリライトします。

つづく?

スポンサーリンク