横浜市港北区の銭湯「日吉湯」はコロナ感染拡大防止対策が万全だった!

2021年3月6日

「日吉湯」だけど最寄り駅は「日吉駅」ではない!!

「日吉」と冠する銭湯ではあるが、最寄り駅は横浜市営地下鉄グリーンラインの「日吉本町」駅だから注意されたし。自身の生活スタイルからここんちは都合がよく、鶴見川ランからの銭湯ランとして何気にお世話になっているのだ。

スポンサーリンク

日吉湯へのアクセス

横浜市営地下鉄グリーンライン「日吉本町」駅から約240m、徒歩約3分の激至近距離!ちなみに日吉駅からは1駅だ。

ちなみに日吉駅西口からだと約1.7km、徒歩約21分だから行けないこともない。

日吉湯外観
日吉湯外観。通りから少し奥まったビルが日吉湯だ(2021年3月1日撮影)
日吉湯外観
日吉湯は2階となる(2019年10月4日撮影)

スポンサーリンク

日吉湯の営業時間はコロナ下では変わっているから注意せよ

日吉湯は2階にあるので、階段を登ろうとすると、看板があるのでチェック。

日吉湯の看板
日吉湯の看板。古いからあてにしないで、すぐ下を参照してね♥(2019年10月4日撮影)

営業時間が通常より短縮されている

平日、土日祝ともに、14:00〜24:00だ。

※しかし、コロナ感染拡大防止下において、営業時間は若干変更となっているので注意が必要だ。営業開始は14時で変わりないが、閉店が23時までと早くなっている。

日吉本町駅の銭湯「日吉湯」看板
コロナ感染拡大防止下では営業時間が午後2時から11時までと少し早く閉店する(2021年3月1日撮影)

4が付く日は定休日

4・14・24日(土日祝の時は営業)

4!4!444!4444!

ここんちの店主はよほど4が嫌いらしい。ベビメタの4の歌をどう思うだろうか・・・。

オトナの入浴料金490円

神奈川県の銭湯は2020年の9月か10月から値上げとなっている。これまでは470円だった入浴料金が490円になったのだ。

  • 大人 490円
  • 小学生 200円
  • 乳幼児 100円
  • 入浴料+サウナ 720円(バスタオル付)
  • 手ぶらセット(サウナ付)830円(バスタオル・タオル・石けん・シャンプー・リンス付)

ひと通り看板をチェックした後は階段を上って2階へ。下駄箱にランニングシューズを入れる。鍵は自己保管制だ。

入店後、左手に券売機が2台ある。ある日のこと、万札しかない時に行ったら、券売機は1,000円しか対応できなかった。フロントに両替をお願いした。諸君、千円札か小銭を用意した方がいいぞ。

ロビーにはソファーとテレビ。そして奥には畳の座敷があり、そのそばにはマッサージチェアが2つ。つまり、ゆったりくつろぐことも可能なのだ。

それでは、フロントに券を提出して、いざ男湯へ。

男湯と女湯はデイシフトバス

そういえば、看板に「当浴場はデイシフトバスです」と書いてあり、男湯と女湯は日で入れ替わる模様。しかし、日吉湯には何回か訪れているが、いつも、フロントに向かって左側の和風風呂が男湯だ。たまたまか?

2021年4月3日(土)ついに!いつも女湯だった洋風風呂に入ることができた!

※洋風風呂の様子は後述するが、これより続くレポートは和風風呂だとご承知おきいただきたい。

スポンサーリンク

脱衣所と浴場の換気がすごい

脱衣所には返却式100円ロッカーとそうでないロッカーがある。他には冷水器があった。

脱衣所の窓が開いている

2021年2月に日吉湯に訪れた際、脱衣所に入ると、

寒い!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

窓が開いているぢゃないか!さすがコロナウィルス感染拡大防止対策を施しておる。寒いから早くお風呂に入ろっと。ランニングウェアを脱ぎ捨て、いざゆかん!

浴場も寒い!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

風呂場の窓も開いとるやんけー!!

あかんわ、体洗っとる間にも寒風が入ってくる!

さぶっ!

さぶっ!!

早いとこ、体洗って、湯船に浸かるんやー!!!

ざぶんっ!(湯船に入る音)

ぬるっ!!

水温計を見ると42度を示しているが、ぬるく感じる。換気をしているからかお湯が冷めやすいのか?

ちなみに、お風呂の種類は下記の通りだ。

  • ハイパワージェット
  • ボディーマッサージ
  • ウォーキングマッサージ
  • 電気風呂
  • うたせ湯×2
  • 立ちシャワー
  • 天然ラジウム温泉の露天風呂
  • サウナ
  • 水風呂
日吉湯(和風)の見取り図
浴場と脱衣所の見取り図(2019年10月4日時点)

座るタイプのボディーマッサージ(バイブラ?)バスに入る。腰と足裏に当たるジェット水流は弱め。

続いてハイパワージェットで臀部と腿周りを水流によるマッサージ。

そして、ウォーキングマッサージバスは、大人が立つことができる深さ。ストレッチしながら腰・臀部を水流によるマッサージ。

さらに電気風呂で下肢を電気マッサージ。

しまいには、打たせ湯で肩をマッサージ。だいぶ身体がほぐすことができるぞ。

極めつけの露天風呂は天然ラジウム温泉!

露天風呂は石造りで風情ある趣き。お湯が黒いが天然ラジウム温泉で効能も期待できそう。水温計の湯温は40度を示しているが、じっくり温まるにはちょうどいい。

ベンチも置いてあるから、サウナからの外気浴も心地よさそうだ。脱衣所にベンチもあったから、換気をしているコロナ感染拡大防止下には、日吉湯は最初寒いが、あったまれば外気浴が気持ちいい銭湯だ。

ちなみに、島のカラン上には浴用品が置けるラック、サウナ前あたりにも浴用品置き場があるから、ポイント高し。

スポンサーリンク

鶴見川ランからの銭湯ランがオススメ

大網橋からのアクセスは下図の通り。

2つのルートとも距離は同じ。いずれも交通量があり、歩道もなかったり、合っても狭い区間があるのでどちらでもいいだろう。

その他の施設・設備

駐車場15台完備

看板に書いてあるが、15台分駐車できるらしい。おそらく1階部分が駐車スペースだろう。

日吉本町駅の銭湯「日吉湯」看板
日吉湯の看板(2021年3月1日撮影)

コインランドリーは8時から23時まで

日吉本町駅の銭湯「日吉湯」のコインランドリー
日吉湯のコインランドリー(2021年3月1日撮影)日吉湯のコインランドリー

1階駐車場の一角にコインランドリーがある。設備を外から窺い知るに、最新かそれに準ずる最近の型の洗濯機や乾燥機ではなさそうだ。

スポンサーリンク

私的な銭湯評価は星2.5★★

鶴見川ラン後、大綱橋から約2kmで行ける日吉湯。そして横浜市営地下鉄グリーンラインの日吉本町駅から約300mくらいの近さで帰りがラク。ということで鶴見川ランからの日吉湯は、練習の鉄板メニューとなりそう。

またマッサージ効果の高い各種ジェットバスや電気風呂など揃っており、ランニングの身体を癒やしてくれる。

施設・設備は年季が入っているが、立地が個人的なライフスタイルに合っていて、よく使うから星2.5で。(ちょっと甘いかな)

ついに洋風風呂に入ることができた!

私が日吉湯に行くといつも男湯は和風風呂、女湯が洋風風呂だった。洋風風呂はどんな感じだろうかと常々思っていた。

そして、ついに2021年4月3日(土)日吉湯へ銭湯ランしたところ、男湯が洋風風呂だったのだ。

和風風呂よりこじんまり?

脱衣所に入ると、和風風呂より小さく感じるな?気のせいかもしれないが、ロッカーの使い勝手は和風風呂の方がよい。

浴室に入ると、和風風呂より小さく感じるな?気のせいかもしれないが、とりあえず体を洗おう。

カランは19個。和風風呂は?と上述を読み返してみると・・・、書いてない。和風風呂の見取り図を改めて見てみると、多分こじんまり感じたのは気のせいだな。

ラジウム風呂は内湯、露天はバイブラバス

浴場に入ったとき、最初に目に入ったのは黒いお湯。そう、ラジウム温泉が内湯にあるのだ(和風は露天)。

この天然ラジウム温泉の湯温は42度を示していた。内湯だからかな。露天は40度だったから。ちなみにほかの内湯は40度だった。

他にもある和風風呂との相違点を述べていこう

・背中と足裏へのジェットバスの水流は和風より強く感じる。

・強ジェットバスの代わりにウォーキングバス。壁からジェット水流が出て、周回でウォーキングでき、そこには竹割タイルで足つぼを刺激。つまり、ジェット+ウォーキング+足つぼで血行がすごくよくなりそう。浮力が働くので足つぼは痛くない。

・内湯の噴水はなし。

・打たせ湯はなし(代わりにラジウム風呂)

・露天風呂はバイブラバス。湯温は42度を示していたが、露天のためか同じく42度を示していた内湯のラジウム温泉よりも温く感じた。タイル張りなところが洋風。

それでは逆に同じところは?というと・・・

・ともに立ちシャワー1つあり。

・ともに電気風呂とボディージェットあり。

・ともにサウナと水風呂あり。

・ともに露天風呂にベンチあり、外気浴できる。

・ともに内湯、洗い場の内装が同じ。

ん?ということは、「洋風」・「和風」の違いって露天風呂だけのこと!?内風呂の雰囲気は同じってこと!?

まぁ、そうなんだが・・・。

(そうなんかい!!)

いや、内風呂にも洋風っぽいところがあったぞ!

内湯の壁の1か所において、ライオンの口からお湯が吐いている!

もとい、

口からお湯が注がれている!ローマっぽいぞ!

さーすがー!

・・・・・

個人的には和風風呂の方が好き。

スポンサーリンク