富の湯(狛江市|国領・柴崎駅)で日曜朝ウナ!ランステ利用も可能!

2023年2月18日

野川ラン・多摩川ランなどの朝ランの汗を流しに、東京都狛江市西野川にある銭湯「富の湯」へ。
日曜日は朝湯をやってるというので朝湯・朝ウナを体験したレビュー。

アクセスはどの駅が一番近いか?柴崎vs国領vs狛江vs喜多見

京王線の柴崎駅と国領駅のどちらが近いか?

富の湯の最寄駅は京王線の国領駅、ないしは柴崎駅

某gleマップのルート検索によると、国領駅からだと距離約1.2km、徒歩約17分らしい。

一方、国領駅の隣駅の柴崎駅からだと、距離約1.1km、徒歩約15分・・・。

100mしか違わない!甲乙つけ難し!!

歩いてみた感覚だと、

柴崎駅に軍配!

小田急線なら喜多見駅と狛江駅のどちらが近いか?

で、富の湯は狛江市西野川にあるので、小田急線だとどうだろう?と某gleマップのルート検索で調べてみた。

喜多見駅からだと距離2.2km、徒歩約29分

狛江駅からだと距離2.1km、徒歩約27分

小田急も京王線と一緒やんけw。これも甲乙つけ難し!

歩いてみた感覚だと、

狛江駅に軍配!

結論、京王線の柴崎駅が一番近そうだ。

※諸説ありw

駐車場もあり!

富の湯には駐車場も用意されている。

狛江市の銭湯「富の湯」の駐車場
富の湯の裏手の方に駐車場がある。
(2023年2月時点)
狛江市の銭湯「富の湯」の駐車場
軽自動車専用駐車場も3台分ある。
(2023年2月時点)

荷物預かりOK!ランナーズステーションとして利用も可能!

狛江市の銭湯「富の湯」はランナー歓迎
富の湯の入り口の柵や、
(2023年2月時点)
狛江市の銭湯「富の湯」の看板
軽自動車用駐車場の壁には、
(2023年2月時点)

「歓迎 ランナー・ウォーカー 荷物預かります。」

とある。

富の湯はランナーズステーションとしての利用が可能だ!

ランニングコース(ウォーキングコース)としては近隣にある野川がオススメ。

狛江市の銭湯「富の湯」の外観
立派な煙突がある富の湯へ!
店前には自転車置き場。
(2023年2月時点)
狛江市の銭湯「富の湯」の外観
自販機の隣にはベンチと灰皿がある。
(2023年2月時点)
狛江市の銭湯「富の湯」のコインランドリー
コインランドリーも併設。
店主がタオルを洗ってたりもする。
(2023年2月時点)

14時開店!日曜は朝湯営業あり!

富の湯の営業時間は下記の通り。(2024年5月時点)

平日・土曜日14時~24時
日曜日8時~12時
14時~24時
受付は終了時間の30分前まで

定休日は毎週月曜日

狛江市の銭湯「富の湯」の朝湯と薬湯の看板
朝湯のほか、日替わり薬用風呂もある!
(2023年2月時点)

富の湯の玄関に入ると、下駄箱は左右にあり、数は119個と多め。

幅狭めの下駄箱だが、かろうじて小生のNIKE謹製厚底ランニングシューズ28センチは収まった!
ブーツ用の下駄箱はなく、みな一様の大きさ。
鍵はレトロで銭湯っぽい木札

入浴料金・サウナ料金

下駄箱の横に、富の湯の入浴料金とサウナ料金の表が掲げてある。

入浴料金500円(2023年2月時点)
520円(2024年5月時点)
サウナ料金150円(2023年2月時点)
200円(2024年5月時点)
入浴料込みサウナ料金650円(2023年2月時点)
720円(2024年5月時点)

※最新の料金は富の湯ホームページをチェック☞

サウナ料金は150円(2023年2月時点)から200円(2024年5月時点)へ値上げされてた。

狛江市の銭湯「富の湯」の2024年5月時点のサウナ料金
2023年2月時点のサウナ料金
狛江市の銭湯「富の湯」の玄関
2023年2月時点の入浴料金とサウナ料金

店内に入ると、右斜め前にフロントがあり、料金を支払い。
富の湯では、現金以外にPayPayでの支払いも可能だ!

サウナ客には、サウナバッグを渡され、中にはオレンジのバスタオルと、オレンジのタオルのサウナマットが入ってる。
またバッグの持ち手には、数字が書かれた黄色のナイロンバンドが付いていた。(手首に嵌めろってことか?)

バスタオルとサウナマット付いて200円なら安いな。

なお、サウナ客は下駄箱の鍵をフロントに預ける。

フロントに向かって右が男湯、左が女湯だ!

多国籍な内装・インテリアの脱衣所

富の湯の脱衣所は小ぢんまり。
天井は高くて、窓から外光が射し込み、明るい。

格天井ではないが、天井からスズランみたいなランプのシャンデリアがぶら下がり、ピンクのチェックの壁紙振り子のレトロな柱時計沖縄のシーサー置物があるという多国籍な内装・インテリア。

そして小上がりもある!

畳ではなく、ござが敷かれてる。
黒のフットマッサージ付きで年式は新しめのマッサージチェアが1台(15分200円)と、テーブルがある。あとロッカーもある。

マッサージチェアに座ると、前に和風の石の庭園が見える。(ホント多国籍w)

さて、ロッカーは小上がりにある以外に、外壁側の壁伝えにL字型に配置され、中置ロッカーも1台ある。

壁側のロッカーは5段で、上3段が一般用、下2段が貸しロッカー。
中置きロッカーは3段で片側のみで、裏側にはベンチが1台置かれている。

ロッカーは少し縦が長い長方形。
小生のサロモン・トレイルブレイザー20Lは無事収まった。

鍵はゴム紐でなくカールコード付きでナイス。

そのほか、トイレは洋式、デジタル体重計とレトロな測り式体重計が各1台、洗面所が2つあり、小型のパナソニック製ドライヤーが1台(3分20円)、椅子1脚が置いてある。

スポンサーリンク

シャンプー・ボディーソープの備え付けあり!

富の湯の洗い場は、女湯側に8席、島カラン1列(5席の裏表)、外壁側に2席あり、トータル20席ほど。
で、外壁側の2席のシャワーはホースのハンドシャワー(しかし、出るのはお湯のみで水は出ない)。

で、富の湯には、

リンスインシャンプーとボディソープの備え付けがある!

浴場内にはシャンプー&ボディソープが4セットほどあったので、争奪戦は回避できそう。

そして、富の湯の浴場の天井は高い。
白い天井と壁に加え、外光も射し込むから明るい。

背景画は湖面に浮かぶ満月のモザイクタイル画で和風で銭湯にマッチする。
一方、壁面タイルには、赤いクラシックカーとローマっぽい服装をした女性が車のそばに立っている絵。

やっぱり多国籍ww。

背景画下には白湯浴槽が2つある

ジェット(超音波)座風呂

女湯側にあるのは、ジェット座風呂が二人分

入ると、水深1mくらいの深さで、お湯の温度は42度くらい?
熱すぎずぬるすぎずで、ちょうどいい♪。

座風呂に座ると足裏・ふくらはぎ・背中に左右2条、腰に1条のジェットが噴射されている!
細めの水流で、足裏はくすぐったいw。

富の湯のジェット座風呂には水枕付き
加えて縦に長い浴槽なので、水枕に頭を預けて浅く腰掛け、足を伸ばすことができる!

バイブラ気泡風呂&電気風呂

ジェット座風呂の隣はバイブラ気泡風呂
バイブラ気泡は控えめに沸き立つ。
3人くらいは入れそう広さ。 

で、一角には電気風呂がある!
電気風呂は揉みパターンなしのビリビリタイプだった。

フィンランド式サウナもある!

サウナ室が浴場出入口の脇にあるが、サウナ室ドアには鍵なし

ドアの横にはフックがたくさんあるから、サウナバッグを掛けられる♪。

「サウナ客は目印でタオルを腰に巻け」的なイラスト付き注意書きがあるが、他のサウナ客を見ると・・・、タオルは巻いてない
一応念のため、フロントで支給されたナイロンバンドは手首に嵌めることにした。

ドア上の温度計は102度を示していた。

割と温度が高いな(;´Д`)

ドアを引いてサウナ室内に入ると、左側にガスヒーターがある。
で、右後方に旋回すると、ドア脇に一段ベンチ。そして対面にも一段ベンチがあり、右奥は二段ベンチがある。
狭くはないけど、横に長いサウナ室だ。

富の湯サウナの収納定員は8~9名くらいかな?
横に細長いから、二段ベンチの上段は2人くらいしか座れないw。

「なんか?音が聞こえるなぁ?」と思ったら、対面右奥に小さなテレビ。
富の湯サウナは、テレビ放映ありだ!

でも小さなTVを見られる席は、サウナドア横のベンチとサウナ室内奥のベンチだけだろう。
(テレビ下のベンチはテレビを見れん。)

サウナ室内には12分計がある!
(が、テレビがあるのと同じ壁にあるので、12分計をチェックできる席はテレビを見れる席と同じだ。)

温度計が102度を示す通り、

熱い!!

すぐ汗が噴き出る。(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)
こりゃぁ、いい熱さだ。

12分間蒸されるのは、なかなかキツイな・・・。(;´Д`)

壁は石レンガで天井も低く、輻射熱の効果で室内は高温だ。

あと、タオルが敷かれているのは床だけ。ベンチにはタオルは敷いてない。
ゆえに、フロントで支給されたタオルマットを敷く。(日吉湯と同じだ)

この日の朝ウナは空いており、小生以外のサウナーは3,4人。
タイミング次第では、貸し切り状態だったぜ♪ラッキー。
空いてたから、テレビが見える位置に座って蒸された。

水風呂・立ちシャワーもある!

サウナ室の隣には水風呂がある!

一人か二人入れるくらいの小さな水風呂だが、水温は20度を示す。

手足末端が痛くなる冷たさではないけど、いつまでも入ってられるマイルドな冷たさ。

朝ウナは混んでなかったから、後続客を気にすることなく、ゆったりクールダウンできた♪

富の湯には立ちシャワーも女湯側に2ブースある!
お湯だけでなく水も出て、冷たい!

日替わり薬湯の露天風呂あり!外気浴も可能!

富の湯には露天風呂もある!
しかも日替わりの薬用露天風呂

浴場から露天風呂エリアに出ると、すぐ左にガーデニングチェアが2脚置いてあるから、外気浴も可能
水風呂の隣に露天風呂への出入り口があるから、外気浴への導線もばっちりだ!

ある日の朝ウナでは、澄んだ青空に時折吹いてくる風でサイコーに気持ちよかった♪

露天風呂はそんなに広くないが、南国の観葉植物が置かれ、露天風呂を囲む塀の上からは椰子の木が顔を出す。
一方、石造りの壁・浴槽は和風な雰囲気。

また、露天風呂の一角には、たぬきの置物洋酒のカラ瓶が並ぶ。

さすが、露天風呂まで多国籍www。

さて、露天風呂は日替わりの薬湯でもあるが、朝湯をやってる日曜日は赤ワイン風呂
(ワインていうか、シャンパンみたいな甘い香りが漂う♪)

水温は55度(!?)を示していて水温計はぶっ壊れてたけどw、体感的には42度くらいの温度かな?
熱すぎずぬるすぎないで、ちょうどいい♪

ちなみに日替わり薬湯のローテーションはこちら↓

火曜日ヒアルロン酸
水曜日コラーゲン
木曜日海洋深層水
金曜日玉露カテキン
土曜日季節の薬湯
日曜日赤ワイン
2023年2月時点
狛江市の銭湯「富の湯」の2024年5月5日の菖蒲湯
なお、5月5日の子どもの日はイレギュラーで菖蒲湯だ!

さて、風呂上り。

フロントへサウナバッグ一式を返却して、下駄箱の鍵を受け取ったら、ロビーへ。

ロビーにはレトロな赤絨毯が敷かれ、L字に置かれたソファーとテーブル、テレビが置いてある。

ガラス張りのテーブルには図書も置いてある。
有名どころの漫画などは置いてなく、スポーツ系の図書があって、さすがランステ利用な銭湯と思った。
これならグループランで富の湯に来て、ロビーで待ち合わせも可能だね♪

あと飲料販売もやっていた。
白牛乳は135円。(2024年5月時点価格)

5円の端数は珍しいw。

スポンサーリンク

富の湯情報まとめ

住所東京都狛江市西野川4-5-14
アクセス京王線柴崎駅から徒歩約15分
京王線国領駅から徒歩約17分
小田急線狛江駅から徒歩約27分
小田急線喜多見駅から徒歩約29分
駐車場あり
営業時間14時~24時(最終受付23時30分)
日曜日は8時~正午まで朝湯営業あり(受付11時30分まで)
定休日月曜日
入浴料金530円
サウナフィンランド式サウナあり。
サウナ料金200円
バスタオル・サウナマット・サウナバンド付き
貸しタオルレンタルフェイスタオル100円
シャンプー・ボディーソープ備え付けあり
お風呂の種類ジェット座風呂
電気風呂
バイブラ気泡風呂
日替わり薬湯の露天風呂
サウナ
(102度)
水風呂(20度)
立ちシャワー(水も出る)
脱衣所設備ドライヤー1機(3分20分)
フットマッサージ付きマッサージチェア1台(15分200円)
ランステ利用可能
公式ホームページhttps://tominoyu.com/
2024年5月時点

おしまい